ワンストップ不動産

line
MENUCLOSE
マンションを売りたい マンションを買いたい

ブログ

BLOG

中古マンション✕リノベーションシリーズ1

定額制だから、デザインスタイルが選べるから、中古マンション購入に便利です」

中古マンションを購入するときに、自由にリノベーション工事をして入居したいと考える買主さんは増えてきました。しかし、中古住宅の売買流通(仲介)では、気に入った物件があってから、リノベーションのデザイン、プラン、見積もりなどを作成していると時間がかかり、その物件が他の人に買われてしまうなんてことが起こります。リノベーションの大規模工事になると、デザイン、プラン、見積もりを作成するのに1ヶ月ほどかかる場合もあります。その間、気に入った物件を抑えておくことは現実的に難しいです。少しでも早く、売買契約を締結できる方が優先されます。実は、中古住宅を購入してリノベーションすることは難しいのです。そこで、、、

ゼロ(スケルトン)から始める定額制デザインリノベーション「ONE-Sスタイル12」をご紹介いたします。

まず、定額制なので、見積もりが必要ありません。専有面積60㎡ならば、単価12万円/㎡を掛けたら見積もりが決まります。つまり、60㎡✕12万円=720万円で、スケルトンからすべてのリノベーション工事を行います。標準仕様が決まっているので、その中から選ぶだけです。もし、グレードアップしたいときは、差額を見積もるだけです。さらに、インテリアを2万円/㎡=120万円も追加して予算に入れると、好きな家具、インテリアで空間を演出できます。この120万円で、インテリア60万を使い、残りオプション対応もできます。つまり、840万のリノベーション予算で、ゼロから貴方らしい空間を創造いたします。

ある程度プランを作成したら、売買契約後はじっくり打ち合わせして再プランを練っていきます。

次のシリーズ2では、ONEーSのスタイル12をご紹介いたします。http://one-s.jpにも掲載されていますが、、、